羊フェスタ2018 出店メニューはこちら
羊齧大学2018 開校!

今年も羊齧大学を開校いたします!
羊にまつわるアレコレを楽しく学べる6講座を開催。
羊でお腹を満たした後は、頭も羊で満たしましょう!

11/3(土)
1 限目 11:00 「アラブ文化の中での羊」
2 限目 12:00 「羊齧協会菊池の羊漫談」
3 限目 13:00 「命を紡ぐ生業」わかめ羊の出来るまで
4 限目 14:00 「日本人一人当たりの羊肉年間消費量はたったの200g?!」
5 限目 15:30 「主席も愛用、アロマヘアーオイル作り」

11/4(日)
1 限目 11:00 「錫のオリジナル箸置き作り」
2 限目 12:00 「錫のオリジナル箸置き作り」
3 限目 13:00 「命を紡ぐ生業」わかめ羊の出来るまで
4 限目 14:00 「日本人一人当たりの羊肉年間消費量はたったの200g?!」
5 限目 15:30 「羊齧協会菊池の羊漫談」

※「羊齧協会菊池の羊漫談」はメディア対応や羊襲来などの緊急時には休校になる可能性もあります。会場内の羊齧大学テントにてお問い合わせください。


▽お申込み
1. 講座日時
2. 講座名
3. お名前(複数の場合は代表者名と参加人数)
上記3点をお書き添えの上、メールにてお申込みください。hitsujikajiridaigaku@gmail.com
※空席がある場合は当日受付も可能です。会場内の羊齧大学テントにてお問い合わせください。
「アラブ文化の中での羊」
羊のルーツはアラブ圏にあります。アラブ圏の歴史を語るとともに、アラブ圏やイスラム教文化にとって羊がどんな役割を果たしているか、そして何故羊がそれほど大切に扱われるようになったのか。どのように人々の暮らしの中に密着しているか。3日かけて羊を神に捧げる祭、犠牲祭についても解説します。またどのように羊をハラール料理にするのかも解説します。
【講師:モアタッズ・エルアッカード】
ジャーナリスト、アナウンサー

参加費:500円

定員:12名以降は立ち見(席は先着順)

11/3(土) 1限目 11:00

「羊齧協会菊池の羊漫談」
web
史上最強の羊素人菊池が時間いっぱい漫談を繰り広げます。基本、その場でお話しながらテーマを決めていく漫談スタイル。オーストラリアやアイスランドの政府機関に招待されたり、大手輸入商社となにかウロウロしたり、羊ネタで3時間即興での講義が出来たりと、本業に全然関係ない(本業は食遺品一切関係なし)ところにこの頃やけに詳しい、自称「羊肉のインデックス」菊池がだらだらと話すだけの会となります。
※「羊齧協会菊池の羊漫談」はメディア対応や羊襲来などの緊急時には休校になる可能性もあります。会場内の羊齧大学テントにてお問い合わせください。
【講師:菊池一弘】
コミュニティの編集者 株式会社場創総合研究所代表取締役/羊齧協会主席/オージーラムPR大使(ラムバサダー)/麻辣連盟(四川料理の消費者団体)幹事長/華縁会(台湾華僑と日本人の交流団体)副会長/中華料理もっと向上委員会議長 1978年岩手県釜石市まれ。北京外国語大学卒業。「とっかかりの場の提供」をコンセプトに交流会の開催、イベントの運営、場作りのプロとしてイベントや団体のアドバイザー業務を行う。内閣府高齢者フォーラム、三菱総合研究所プラチナ社会研究所、大槌町コミュニティ再生会議、シブヤ大学などで講師を務める。「場創コミュニティ理論」「消費者主導の業界盛り上げ理論」「コミュニティ編集論」など、独自の理論展開で、イベント、コミュニティを利用したマーケティング、地方と首都圏の新しいつながりの創生など、様々な形での「場」の設計・運営や、それらに纏わるコンサルティングサービスを提供している。

参加費:500円

定員:12名以降は立ち見(席は先着順)

11/3(土) 2限目 12:00
11/4(日) 5限目 15:30

「命を紡ぐ生業」わかめ羊の出来るまで
web
なぜ、羊にわかめを食べさせたのか?
もともと遊牧民は生活の中心に羊があり、衣食住に羊を無駄なく利用してきた。そこでさとうみファームでも、一頭の羊を余すとこなく活用しお肉・羊毛・皮までを活用して、宮城県南三陸町の小さな漁村で自然と共生し心豊かな生活スタイルの提案を目指しております。当日は、さとうみファームの生い立ちから「わかめ羊」の出来るまでをお話しします。
【講師:金藤克也】
広島県出身。東日本大震災の復興支援活動で宮城県南三陸町に入り、一般社団法人さとうみファームを設立。2014年1月に羊牧場を立ち上げ、南三陸町特産の高級わかめを羊の飼料にしブランド羊肉「南三陸わかめ羊」を確立。2016年50歳にして南三陸町に移り住んだ。

参加費:500円(お土産付き)

定員:12名以降は立ち見(席は先着順)

11/3(土) 3限目 13:00
1/4(日) 3限目 13:00

「日本人一人当たりの羊肉年間消費量はたったの200g?!」
web
昔から日本の羊肉消費は輸入肉が支えてきました。現在日本でシェア約7割のオーストラリアから、「ラムバサダー」の仕掛け人である羊肉担当ラムハシが知って得するヒツジトーークを真面目にお話しします。
・日本人一人当たりの羊肉年間消費量はたった200g?!
・羊肉の「ニオイ」は「香り」である。
・産地別に特徴はあるんですか?
・家庭で美味しく食べるコツあります。
・羊肉は、食べる理由が沢山あるんです。
【講師:三橋一法】
オーストラリアの牛肉・羊肉生産者からの出資によって世界の主要輸出国でオージー・ビーフ&オージー・ラムのプロモーション及びマーケティング活動を行う非営利団体「MLA豪州食肉家畜生産者事業団」に所属する日本オフィス唯一の羊肉担当。羊肉を愛する食のプロ集団【ラムバサダー(ラム肉PR大使)】の発案者であり同プロジェクトの責任者。 自称ラムハシ。

参加費:500円(お土産付き)

定員:12名以降は立ち見(席は先着順)

11/3(土) 4限目 14:00
11/4(日) 4限目 14:00

錫のオリジナル箸置き作り
web
錆びない・朽ちないことから縁起が良いといわれている金属・錫(すず)を使い「箸置き」を作ります。作業は熱して溶かした錫をお玉で木板に流すだけ。同じ形は二つとない、唯一無二のオリジナル箸置きを作ることができます!オリジナル箸置き、ぜひ家羊の際に使ってください。 この講座では2個の箸置きを作ります。時間内であれば、1個300円にて追加制作が可能です。 羊フェスタ限定、羊モチーフのアクセサリーを数量限定で販売予定。
【講師:下岸華子】金工作家
横浜生まれ。女子美術大学芸術学部芸術学科卒業。卒業後ライター業に就いたものの、大学で魅了された彫金愛が冷めやらずスクールで技術を取得。現在ジュエリーブランド「niushiu」を運営する傍ら、金属加工の楽しさを身近で感じて欲しいという思いから「錫」を使ったワークショップを各地で開催。

参加費:1,000円(2個)

定員:各回6名

11/4(日) 1限目 11:00
11/4(日) 2限目 12:00

主席も愛用、アロマヘアーオイル作り
web
まとまらない、広がる、パサつくなど、髪のお悩みオススメのアロマヘアーオイルを作って、しっとり艶やかな髪の毛に。オーガニックホホバと椿油、精油でアナタ好みのオリジナルヘアーオイル作りをお楽しみに!(主席菊池用のヘアオイルは“菊髪油”)
【講師:原田尚子】
英国IFA認定アロマテラピスト/あすわマヤンカレンダーリーダー 2002年よりアロマテラピストとして施術を開始、2006年に独立後は自身のサロン【ホリスティックセラピーパチュリ(東京・町田)】で施術と講座を行なっている。心と体が変化する施術、初心者にもわかりやすい講座を心がけ、地元・遠方よりお客様をお迎えする毎日。

参加費:1,500円(50ml)

定員:各12名

11/3(土) 5限目 15:30

フッター