羊フェスタ2017
【関係各位】
羊フェスタ2017 in なかのアンテナストリート
出店・協賛のお願い

「羊肉好きが、思う存分羊肉を食べることができる」世界の実現を目指し、羊肉の消費者団体(任意団体)が運営する珍しい形式のイベントです。出店者も来場者も、皆が「羊肉を盛り上げる仲間」であると考えています。同イベントは共催形式で開催いたしますので、出店・協賛にてお力添えをよろしくお願います。

【英語資料】 PDF: The Hitsuji Festa 2017 in Nakano Antenna Street - Outline of the Event - [English]

▼ 【協賛】募集について ▼

▼ 【飲食ブース】【物販ブース】出店店舗募集について ▼

※出店は定員に達しましたので募集を終了致します。再募集の場合は、お知らせします。

羊フェスタ2017 開催趣旨

「世界中の羊料理を味わい尽くそう!!」

羊肉の世界中で食べられているグローバルフード。各地で育てられている羊の肉は、宗教的な禁忌も少なく、各地で様々な 料理として愛されています。 「その地域の料理を食べることはその文化を最も手っ取り早く知る手段」であり、「日本人の『胃袋で他文化を理解する』という 素晴らしい特性がある」と考える羊齧協会では、今回の羊フェスタを、「世界の羊肉料理大集合」と号し、羊肉料理=文化の多様性を通して、胃袋で「多文化と羊のおいしさ」を理解するイベントにしたいと考えています。

世界では「ごちそう肉」としても扱われる羊肉ですが、日本での立ち位置はいまだに不安定です。それはかつて、毛を取った後の廃羊の肉や、冷凍技術が未熟だった時代の悪いイメージが染みつき、いまだに羊肉は「安い、臭い、硬い」という偏見を持たれています。 しかし、これはもう過去のこと。現在では第4の肉とも言われ、雑誌で特集が組まれたり、多くの店で羊料理が提供されたり、とようやく羊肉ファンが増える土壌が形成されつつあります。これをさらに加速させることも、このフェスタの目的の一つと我々は考えます。

日時:2017年11月4日(土)11時~17時
         5日(日)10時~17時
主催:羊フェスタ2017 in なかのアンテナストリート実行委員会、
   中野区観光協会、羊齧協会(ひつじかじりきょうかい)、株式会社場創総合研究所
後援:オーストラリア大使館、アルメニア共和国大使館、アイスランド大使館、
   オーストラリア・ニュージーランド商工会議所、アイスランドラム協会、中野区商店街連合会、
   中野法人会、中野工業産業協会、中野区しんきん協議会
賛同:ニュージーランド大使館 商務部
特別協賛:MLA豪州食肉家畜生産者事業団
会場:中野セントラルパークウッドデッキエリア(東京都中野区中野4-10-2)
動員目標:20,000人
開催目標:羊肉の普及
サブテーマ:世界の羊肉料理を通し、羊肉のグローバルフードとしての立ち位置を多くの人に知らせる。

問い合わせ先: hitsujifesta@gmail.com
担当:羊フェスタ2017 in なかのアンテナストリート実行委員会(菊池、岡、清水)

羊フェスタ2016を経て

2016年に比べ、2017年は羊の勢いがさらに強い年となります。2017年4月29日のラムバサダーフェスタでは、5店舗で10,000人を1日で集客しました。また、「孤独のグルメ」や「食菜の王国」で、5月、 6月と羊が取り上げれ、「トゥデイ」では羊特集が流れるなど、メディアの注目度も高く、まさに、機が熟した!気がいたします。

昨年の羊フェスタ2016で運営幹部が交換した名刺を見直したところ、シェフや料理店オーナー、グルメブロガー、出版・マスコミ関係者などの羊肉を普及させる上で影響力を持つ層が多く参加していました。またこれまでのイベントの傾向から、男女比は4:6、30歳~45歳が中心になると想定しています。その他、羊肉に関わる多くの団体や企業が参加するイベントとなります。

羊フェスタ開催実績

■「羊フェスタ2014」(2014年11月2日)
アーツ千代田3331(東京都千代田区)で開催した400人規模のクローズドイベント。前売チケットが発売1週間足らずで完売し、キャンセル待ちは400人を超えた。
メディア掲載実績: Yahoo!ニュースなど、WEBメディアを中心に40媒体

■「羊フェスタ2015@下北沢大学」」(2015年11月7日、8日)
下北沢駅前広場で開催した2日間のオープンイベント。開催時間の半分以上が雨降りだったが、来場者の10,000人を超え大盛況となった。
メディア掲載実績: 総合して66媒体(TV1件、新聞3件、ラジオ4局、WEBメディア)

■「大・羊フェスタ2016 in なかのアンテナストリート」(2016年11月5日、6日)
中野区観光協会とコラボした2日間のオープンイベントを中野区セントラルパークで開催。来場者の20,000人を超えた。
メディア掲載実績: 総合して100媒体(TV1件、新聞3件、ラジオ3局、WEBメディア)

羊フェスタ2016のようす

▼ 【協賛】募集について ▼

▼ 【飲食ブース】【物販ブース】出店店舗募集について ▼

※出店は定員に達しましたので募集を終了致します。再募集の場合は、お知らせします。

協賛募集について
協賛をお願いする理由

羊齧協会は「羊肉を美味しく楽しく食べれる世の中を作りたい!」と考える消費者集団で非営利で運営しております。この羊フェスタも初期予算などはなく、最終的に「2日間雨が降っても赤字にならないぐらいの収益性」を目指し、運営しております。

あくまで、我々は利益ではなく、「羊肉がどう盛り上がるか」を基本に考えております。「お金より熱量でカバーする」気概で運営しておりますが、やはり、場所を借りることをはじめ、すべての行為にお金がかかってしまいます。熱量でそれを最小限に圧縮しておりますが、その他の部分で是非、皆様のお力をお借りしたいと考えております。

是非、羊肉を盛り上げる仲間として、お力をお貸しください。全体としての羊肉の盛り上がりに、ここ3回の羊フェスタは寄与してきたと自信を持って言えます。今年も大いに盛り上げて、羊肉好きの母数を増やせればと考えております。

協賛金の使途

同協賛金は、

1. 参加者負担の軽減
2. 出店者負担の軽減
3. 設備の充実

この3点に活用します。また、羊肉を盛り上げる用途以外での使用いたしません。 当イベントは、企業ではなく、非営利の団体の運営となりますので、予算がありません。 しかし、最低限赤字は回避する必要があります。 各種費用を出店料収益ですべて賄おうとすると、一品1000円、出店料20万円+○%といった、「羊肉をもっと消費者主導で盛り上げたい!」とかけ離れた金額設定になってしまいます。 出店いただく店舗の負担も大きくなります。少しでも出店店舗の利益を生むことができる資金体制にしたいと考えております。 協賛いただくことで「一品500円」「出店料5万円+売上の30%」までは抑えることが可能となるだけでなく、イベントのPRなどに予算を割くことができ、もっと大勢の方に羊肉をPRすることが可能となります。

ご協賛内容
■ バナー広告

8月に開設する特設ページ(hitsujifesta.com)にバナーを表示させて頂きます。前年度のフェスタ特設ページは、2万名以上の羊好きの目に触れることになりました。
広告の位置はトップページ下部になり、サイズ横370p×縦120pxです。バナーは基本ご用意いただきますが、こちらで5000円で作成する事も可能です。
サイトイメージはこちら

掲載期間:2017年8月~翌年の羊フェスタまで
価格:1枠 25,000円(税込)
募集枠:4枠

■ 当日配布資料への広告やクーポンの掲載

当日配布のチラシの中にクーポンや広告を掲載いたします。前回配布実績は7,000部です。

価格:1種類につき25,000円(税込)
募集枠:6枠

■ 直接的PR

貴社スタッフが飲食スペースで、商品のサンプリング・販売を行う方法です。来場者のフィードバックを直接得ることができます。 (※ブースを設けるのではなく、飲食スペースなどを回り販売やPRをする方法)

価格:50,000円(税込)

■ PRテント

テントを一棟提供致しますので空間を幅広く使ったプロモーションを行うことができます。

テントサイズ:3m×3m(仮)
価格:1テント 200,000円(税込)
募集枠:6枠
※物販として出店する場合は固定料金(50,000円)+売上手数料(30%)をいただきます。

■ オフィシャルスポンサー

貴社名やロゴを、WEBサイト、ポスター、チラシ、SNS、会場内ののぼり、バナーなどで最大限のプロモーションを行います。

例:PRテント+オフィシャルスポンサー (500,000円~)

ここに掲載した内容以外にも、いくつかのプランをご用意しております。 貴社の状況やご希望に応じて、柔軟に対応させて頂くことができますので、お気軽にご連絡ください。羊フェスタ実行委員会 委員長の菊池よりご連絡させて頂きます!

詳しい資料をご用意しております。まずは下記フォームよりお問い合わせください。

出店店舗募集について

※出店は定員に達しましたので募集を終了致します。再募集の場合は、お知らせします。

出店資格

「羊フェスタ2017 in なかのアンテナストリート」の趣旨に賛同する企業及び各種団体で、申込書及び食事販売店舗の出店に必要な書類を提出し、主催者が適当であると認めたもの。※実務は協会が行います。

出店要件(概要)

・会場では、電気および炭火の使用はできません。
・芝生やウッドデッキの上に物を載せることはできません。
・会場には排水設備がありません。水、氷水は雨水溝に流すことは可能ですが、
 隣接する公園の排水設備は手洗い以外での使用はできません。
・消化器がない場合は出店できません。
・キリン本社前なのでキリン製品以外の取り扱いはできません。
・油を床に染み込ませた場合は清掃費をお支払いいただきます。
・イベント当日の朝の準備時間は約2時間です。
・現場で包丁とまな板を使う調理は厳禁です。「下ごしらえをした ものを加熱する」が基本調理となります。
 前回OKの調理方法でも、禁止になる場合がありますのでご注意ください。
・保健所申請は2週間前です(仕組み上)。その後、料理法の変 更依頼や販売中止が出る場合が有りますので、
 ご了承ください。
・荒天によりイベントが中止となった場合でも、出店料の払戻しはできません。

詳しい資料をご用意しております。まずは下記フォームよりお問い合わせください。